MENU

久留米市・小郡市の外壁塗装・屋根塗装は三国ペイントにお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-010-392 受付時間 10:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

  • 外壁塗装ショールーム 来店予約
  • まずは3社の見積を比較 お見積依頼 お気軽に連絡下さい クオカードプレゼント中

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 久留米市 > 📝まだ外壁塗装するな!!と言われるワケとは??📝

📝まだ外壁塗装するな!!と言われるワケとは??📝

久留米市、小郡市、筑後市に地域密着💛

久留米市諏訪野町で外壁塗装・屋根塗装をしています

三国ペイントでございます!🎶

ブログを読んで頂きありがとうございます😻

みなさん、こんにちは🌞

大場です!!

家をお持ちの方が必ず必要になるのが定期的なメンテナンスになります。

とくに屋根・外壁塗装工事は10年に1度くらいで塗り直しをすべきだと言われていますが

本当にそうなのか気になりますよね??

10年というのはあくまで目安になるので、10年経っていてもまだ塗り直しをする必要はないと言われることもあります。

本日は、塗り直しをしなくてもよいワケや塗装の時期についてお話していきます。

 

目次

まだ塗装はするなと言われるワケ

外壁塗装に劣化症状は発生しているのか

屋根・外壁のメンテナンスはお済みですか??

外壁塗装工事は即決する必要はない!こういう業者には注意!!

外壁塗装の目安の時期は??

築年数10年の外壁は塗装はまだ早い??

外壁塗装工事は何月に行うと良いのか

専門業者と相談をしっかりと行う

サイディング壁材の場合、外壁塗装は必要ない??

サイディングの外壁塗装の注意点

外壁塗装をそのまま放置してしまうとどうなるのか

費用の負担が大きくなる

保証内容やアフターケアの確認

まとめ

 

🌟まだ外壁塗装はするな!!そのワケとは??

『まだ外壁塗装しないで!!』と言われることがありますが、なぜなのでしょうか??

新築で5年以上が経たれた場合は1度専門家に見てもらうことをオススメします!!

外壁塗装は一般的に10年に1度の期間で行うイメージがありますが家ごとの寿命は異なります。

同じ材料を使用していても建物が経っている環境によっても寿命は変わりますし、10年経過していなくても劣化や破損が見受けられ

修繕をオススメする場合も少なくありません💦

 

逆に10年以上経過している場合でも外壁塗装まではする必要が無いこともあります。

外壁塗装は必要なメンテナンスになりますが、費用が高額になります。

そのため、メンテンスも適切なタイミングで行う必要があり、出来るだけ無駄を省いた状態で快適で安全なお家を維持していただく

ことが大切になります。

 

🌟外壁塗装に劣化症状は発生しているのか??

外壁も他の箇所と同様、劣化していくので定期的にリフォームが必要になります。

外壁を指先で触った際に白っぽい粉が付く状態をチョーキング現象と言いますが

塗膜の劣化が進行し、塗料を形成する樹脂の統合力が低下している為、白色顔料が塗膜の表面から

消耗していく現象になります。

 

もしも、チョーキング現象がみられる場合は塗り直しを検討される目安になるため、

定期的にセルフチェックを行いましょう!!

破損やひび割れを見つけた際には専門家へご相談・ご依頼されることをオススメします!!

屋根などの高い場所のセルフチェックは危険性があるため専門家へ依頼しましょう♪

 

🌟屋根・外壁のメンテナンスはお済みですか??

中古でも新築でも家をお持ちの方は定期的なメンテナンスが必要になります。

お家の外壁や屋根のメンテナンスはもうされましたか??🤔

賃貸住宅の場合は管理会社か大家さんが定期点検を依頼して管理しています。

点検は屋根や外壁だけではなく付帯部もしっかり確認していきます。

雨樋や窓周りは高い位置にあるので下からは見えずらい破損しているところがあったり、屋根も破損しているところが見つかるかもしれません。

破損個所があるということはそこから雨水が侵入して内部の腐敗や雨漏りの症状が進みます。

状態を深刻化させないためにも定期的なメンテナンスが必要です!!

 

🌟外壁塗装工事は即決する必要はない!こういう業者には注意!!

リフォーム詐欺のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

塗装工事は高額な費用がかかります。

御見積をしたからと言って契約を必ずする必要はないため、塗装業者選びや塗装時期に関しては慎重に検討することをオススメします。

外壁塗装工事は確実な施工とその後のアフターケアが重要になります。

アフターケアも含めると塗装業者とは長いお付き合いになります。

建物の診断を詳しく行わないまま

『このままでいると雨漏りがするので手遅れになる前に工事をした方がいいです』

『今、キャンペーンでお安くできるので、、、』など煽ったり急かすような場合はセールストークの可能性があるため注意が必要です!!

例えば、50万円以上の値引きをされた際は、悪徳業者の可能性が高いので注意しましょう!!

見積書の内容と一緒にアフターケアや保証の内容の確認を事前に行うことをオススメします🎶

 

🌟外壁塗装の目安の時期は??

外壁塗装の目安の時期は約10年といわれていますが家によって違います。

ご自身で確認したときに、チョーキング現象を見つけた場合、塗膜の劣化が進行しているため塗り替えをそろそろ検討する時期になります。

チョーキング現象だけであれば急ぐ必要はありませんが、塗膜の防水機能が低下した場合、汚れや雨だれが付着してしまいます。

 

また、日当たりが悪い場所には藻やコケが発生していることがありますが、外壁にとっては好ましくありません。

汚れや苔、ひび割れを見つけた際は、専門家へご相談しましょう。

ひび割れは、隙間の大きさによっても異なりますが、小さいものはシーリング材やセメントのみの補修ができます。

1㎜の幅を超えるひび割れがある場合、外壁の内部の補修も必要になります。

ぜひ、塗装業者にご相談ください💁🏻‍♀️

状態を深刻化させないためにも外壁の調査診断をご検討しましょう。

 

🌟築年数10年の外壁は塗装はまだ早い??

”10年 ”というのはあくまで目安の期間なので建物の状態を実際に見ない限りは塗装が早いとも遅いとも言い切れないところです。

高性能の塗料で塗装しても施工がきちんとされていないと耐用年数を満たしていなくても剥離などの症状が発生する場合があります。

施工がきちんとされている場合であったとしても環境や紫外線などの外部からのダメージによって短い期間での塗り替え工事が必要になる場合があります。

 

建物の外部には、外壁や屋根だけではなく庇や窓、幕板、雨樋などの付帯部もあります。

塗装だけでは外部からのダメージを守られるわけではありません。

外壁のコーキング材に肉やせやひび割れなどがあれば打ち替え工事が必要になりますし、

雨樋や庇に破損があれば修繕が必要になります。

 

 

🌟外壁塗装工事は何月に行うと良いのか

一般的な住宅で外壁塗装工事を行うと、工事が完了するまでに約2週間ほどかかります。

工事が完了するまでに、工程がいくつもあり、工程ごとに乾燥する時間が必要になります。

雨が当たる場所では塗装を行えないため休工になります。

湿度の高い時期は乾燥が遅いため、乾燥時間が長くなります。

 

これらの点から、外壁塗装工事にふさわしい時期は雨が少なく、気温も安定している春や秋になります。

気温5度以上で湿度が85%未満が理想です!

天候面でのオススメは春や秋になりますが、受験生がいらっしゃるご家庭や小さなお子様がいらっしゃるご家庭では秋や冬の塗装は避けられる傾向です。

夏は天候が安定しづらく冬は雪や寒さで休工になる可能性が高いため、工事依頼の件数が減少する時期になります。

塗装業者によっては、この時期に値引きする場合や工事が込み合わないので希望する日程で工事スケジュールを組みやすくなるというメリットがあります。

 

🌟専門業者と相談をしっかりと行う

塗装に適した時期や家での塗装時期についてご紹介しました。

塗装期間中は窓が開けられなくなりますし、洗濯物が外に干せなくなるというデメリットが生じるため、

専門業者に確認をしたうえで生活になるべく負担のないように時期を選んでいただくことが重要になります!

失敗をせず塗装工事を行うためには費用の内訳や工程についてもお客様が100%ご納得した上で発注されることをオススメします!!

 

🌟サイディング壁材の場合、外壁塗装は必要ない??

結論から言うと、必要はあります!!

従来のモルタル塗りの外壁に代わって登場したのがサイディングになります。

窯業系サイディングが1番使われており、樹脂系、金属系、木材系のサイディングがあります。

日本では樹脂系サイディングはほとんど使用ありません。

木材系サイディングに関しては定期的なメンテナンスが必要になり、多湿の日本ではあまりふさわしくない外壁材になります。

窯業系サイディングはチョーキング現象根度の劣化症状が進めば塗装が必要になります。

近年の金属系サイディングは耐久性が高く、メンテナンスが不要だと言われている為、外壁材として使われる家が増えてきています。

耐久性はあるけれど、壁面に傷がみられる場合、サビがそこから生じてメンテナンスが必要になります。

 

🌟サイディングの外壁塗装の注意点

サイディングを塗装する際の注意点をご紹介します。

塗装に必要ね道具と材料はホームセンターに揃っていますし、少しの補修であればDIYをする人も少なくありません。

ただ、補修した後は仕上がりも綺麗だったかもしれませんが、経年劣化によって補修した箇所の塗装が剥がれ、周りのサイディングの表面も劣化が進んでいきます。

DIYで補修した場合、施工不良が起きやすくなり場合によっては必要がなかった補修工事をすることになる場合もあります。

外壁や屋根はお家を守る大切な場所になるため、小さな補修の場合でも専門業者にご依頼されることをオススメします!!

 

🌟外壁塗装をそのまま放置してしまうとどうなるのか

塗装工事は、外壁や屋根だけ行うのではありません。

外壁や屋根と同時に、雨樋や庇などの付帯部の塗装も一緒に行います。

外壁や屋根だけではなく、付帯部の破損状態も確認して必要であれば補修工事を行います。

塗装工事をきっかけに調査診断を行うことで、普段気が付かない破損個所を見つけることができます。

特に高所である屋根や雨樋は目が届かない位置にあるため劣化症状を見極めるためにも専門業者に定期的な点検をしてもらいましょう!!

外壁塗装は10年以上塗り直しの必要がない場合もありますが外壁の開口部周りのコーキングに関しては塗料よりも

耐用年数が短いためなるべく早めに確認しましょう✅

外壁塗装や補修工事を行わずそのままにしておくと雨水が内部に侵入し影響を及ぼすことになります。

 

🌟費用の負担が大きくなる

外壁も屋根も、小さなひび割れや軽い破損であれば表面上で確認できますし、工事の途中で補修をすることが可能になります。

また費用もそれほど掛かりません。

ただ、外壁や屋根のメンテナンスをそのまま放置していると、爆裂現象や雨漏りなどの現象が発生します。

表面的な補修だけでは補修しきれなくなるため大掛かりな工事が必要になります。

内部の防水シート、部材交換が必要になるため手間も増えます。

そのため、費用も普通に塗り替えるよりも高くなります。

外壁塗装は必ず行う必要があるためそのまま放置せず、最適な時期に塗り替えを行うことで最低限の費用に抑えることができます。

 

🌟保証内容やアフターケアの確認

外壁塗装は塗装完了後の保証内容やアフターケアが大切です。

塗料の質がいくら良くても適切な施工を行っていなければ耐用年数に関係なく不具合が発生します。

外壁塗装は塗装後、定期的なメンテナンス必要ですが、塗ったまま点検を行わない悪質業者もいます。

もしも、不具合や塗残しが見つかった場合、保証期間内であれば無償で対応することが一般的ですが、

塗装工事を契約する際には、保証内容の関してもしっかりチェックすることが重要になります。

定期点検は塗装状態に限らず付随するすべての状況も確認できる大切な機会になります。

不具合があった場合でも、早い段階で発見することが出来れば簡単な補修だけで済むことができます。

塗装工事の契約の時には工事内容だけではなく保証内容もチェックしましょう!!

 

🌟まとめ

本日は、『まだ外壁塗装工事はするな』と言われるワケについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

本当に外壁塗装工事が必要かどうかの判断については専門家に依頼することをオススメします。

手遅れになってしまう前には破損した箇所が見つかれば早急に対処ができます。

メンテナンスがそろそろ必要かなと感じられた際には、ぜひ弊社へご相談ください🎶

屋根や雨樋などの高所な所もドローンで撮影後、お客様にも確認していただけます。

 

 

 

三国ペイントは、大切な財産であるお家🏠の塗装計画のお手伝いを、

お客様の意思を尊重しながらさせて頂いております💪✨

どうぞお気軽にご相談下さい😻

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます👍

お問合せフォームはこちら

久留米市・小郡市・鳥栖市・基山町

広川町に地域密着した三国建装自慢の

【施工事例】をぜひご覧ください★

久留米初のショールームをオープンしました!

ぜひご来店頂き、ゆっくりお家の塗装計画を

お聞かせください★

三国ペイントは久留米市・小郡市・鳥栖市・基山町

広川町を中心として地域密着!!

住まいのお悩み、ご相談は外壁塗装・

屋根塗装&雨漏り専門店の三国ペイントへ✧

久留米ショールーム:久留米市諏訪野町2355-1

小郡オフィス:小郡市横隈1694-1

☎フリーダイヤル:0120-010-392

WEBからのお問い合わせはこちら

外壁塗装&屋根工事専門店 三国ペイントへようこそ

株式会社 三国建装(三国ペイント)

代表取締役 白木 洋行

会社案内はコチラ

久留米市、小郡市の皆様、こんにちは。
株式会社三国建装の代表の白木です。

三国ペイントのWEBサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
この度、地域の皆様のおかげ様で外壁塗装専門ショールームを久留米市にOPENする運びとなりました。

まずはこうしてオープンの機を得ましたこと、心より感謝申し上げます。

地域の皆様がお住いに関するお悩みを何でもお気軽にご相談いただける店舗を目指して会社経営を進めております。

弊社創業当初からのモットーである「1軒1軒、一塗り一塗りに想いを込めて」の精神で、初心を忘れることなく今後ともより一層の精進に励んでいきます。

一人でも多くのお客様に塗装工事を通して感動と満足をお届けできますよう誠心誠意のお付き合いをさせていただければ幸いでございます。

どんな些細なご相談も大歓迎です!是非1度塗装専門ショールームへお立ち寄りください!

  • 久留米ショールーム アクセスマップ

    三国ペイント久留米ショールーム

    〒830-0037 福岡県久留米市諏訪野町 2355-1
    TEL:0120-010-392
    営業時間 10:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-010-392
    受付時間 10:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁・屋根塗装価格PRICE

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 来店予約 無料 外壁塗装ショールームへお越しください!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-010-392 10:00~18:00(毎週火曜定休、他不定休)

お問い合わせフォーム

久留米市の外壁塗装&屋根工事専門店三国ペイント 外壁塗装&屋根工事専門店
株式会社 三国建装

〒830-0037
福岡県久留米市諏訪野町 2355-1
TEL:0120-010-392

外壁塗装 ヌリカエ 優良認定店